セミナー

(1)インターネットでの集客方法とは?

旅館経営者なら知らないと損するネット活用術(無料講座)開講中!(1)インターネットでの集客方法とは?
 

 
7日間の講座で1日目は
 
(1)インターネットでの集客方法とは?

 
いわゆる集客とは、お店や商品を知ってもらい、来店していただくことにあります。
 

そのために広告を使ったり、口コミを使ったりしますが、ここでいう集客は見込み客を集めるということです。
 
来店したからといって商品を買うとは限りませんから、まずは見込み客としてしっかり囲い込むことが重要です。
 

広告の世界でいえば、見込み客を集めて、本当の顧客にまで醸成していくための作業が別に存在しますが、集客はその第一歩です。

 
広告や口コミはリアルかインターネットかを問わず存在します。
 

リアルな世界での広告はテレビやラジオなどの電波媒体、新聞や雑誌、あるいは新聞折込のチラシ、パンフレットなどの印刷媒体があります。
 
口コミはまさにその言葉通りの行為として、熱心なユーザー、お客、ファンが他の人に宣伝することです。
 

ではインターネットではどうでしょうか?
 

まず広告は有料のインターネット広告広告(リスティング広告)があります。
 

またアフィリエイトという成功報酬による集客方法があります。
 

広告以外の方法では、ホームページを開設してより多くの人に閲覧してもらうようにする、あるいはブログを書いたり、ツイッターでつぶやいたり、フェイスブックに投稿したり、あるいはYouTubeに動画を投稿したりといった、いわゆるソーシャルメディアを使って情報発信するというのが、集客のための主な作業です。
 

あとは、ホームページを訪れた人やブログの読者、フェイスブックの友達になった人をどのように見込み客として囲い込むかという具体的な方法が存在します。

 
一般的にはメルマガ読者への登録などを促しますが、このハードルは意外に高いものです。

 
そうはいっても、せっかく繋がった人達ですから、囲い込むために様々な工夫をすることになります。
 

しかし、まずは宿のホームページに来ていただくことが先決ですね。

 
旅館経営者なら知らないと損するネット活用術無料講座の詳しい情報は

⇒ http://onsen-ken.jp/?page_id=1229

 

有料版はこちらから(全12回で解説動画・PDF本が付いています)

⇒ http://onsen-ken.jp/?page_id=1250

宅建 登録実務講習 概要解説 職能研修会 講話 第3話

職能研修会講話 第3話

2013年1月から開催される「宅建登録実務講習」の概要について、一般社団法人職能研修会の三井伊知郎講師が解説します。

 

3回目は、スクーリングの解説です。

 

宅建直前対策-50日を切った受かるための勉強法

ネット活用塾が広報を支援している「一般社団法人 職能研修会」と共同で制作している「宅建直前対策WEB講座」収録のために、事前に撮影したサンプル動画です。

 

サンプルとはいえ、中身はちゃんとしています。
 
職能研修会の顧問理事である「ナオさん先生」こと古垣直久先生は、気鋭の宅建講師。

どちらかというと熱血先生のイメージですね。
 
動画では「50日を切ったいまやるべき勉強」について解説しています。

ポイントは過去問をどれだけやるか、です。

受験生の皆さんは、是非参考にしてください。
 

「これだけやったら3点アップ」宅建直前対策動画の制作が

ネット活用塾では現在「一般社団法人 職能研修会」という不動産関係の実務家育成組織の広報をお手伝いしています。

 

この組織の特徴は、宅建に関して、「登録実務講習(注)」という全国で11団体(国土交通大臣登録)にしか認可されていない、特別な講習を実施できることです。
 
今年の本試験は10月21日ですが、職能研修会として受験生のための直前対策ウェブ講座の制作をすることになりました。
 
9月4日秋葉原のパンダスタジオで、本番収録の前にサンプル撮りを行いました。
 
サンプルとは言っても、宅建を受験する人にとっては役に立つ内容になっています。
 
業界古参の名物講師 「直さん先生」こと古垣直久先生の直前ポイントアドバイスです。
 
是非、ご覧下さい。
 

 
本番の収録では「宅建ファイナルチェック」と「これだけやったら3点アップ」の2本を制作します。

(注)宅建実務講習とは

宅地建物取引主任者資格試験の合格者が、都道府県知事の宅地建物取引主任者資格登録を受けるためには、登録申請時までに宅地建物取引業に関する2年以上の実務経験が必要です。
この実務経験が2年に満たない方は、宅建登録実務講習を受講して修了することにより、宅建主任者資格登録を受けることができます。

「営業が変わるためのネット活用」セミナー第1回目のご案内

公益財団法人神奈川産業振興センターで開催する、ネット活用塾主催のセミナーです。

昨年度同様に平成24年度も「公開セミナー」を開講いたします。

今年度のテーマは「ネット活用の基礎を学ぶ」で、第1回は「キーワードを見つけ調整する」です。
 
「営業が変わるためのネット活用」公開セミナー
~第1回 キーワードを見つけ調整する~
 

【日時】2012年5月8日(火)14:00~17:00
【会場】神奈川中小企業センタービル 6階 大研修室
(横浜市中区尾上町5-80)
【対象者】企業サイトの活用・改善に関心のある方
【会費】KIP会会員 2,000円/一般 5,000円
【内容】第1回 キーワードを見つけ調整する
インターネットは検索エンジンを中心に利用されているため、検索キーワードを意識することは重要なことです。しかし、検索される側 (サイト運営者)としてキーワードを客観的に見つけることは意外に難しいものです。そこで今回は、検索されるためのキーワードを客観的に見つけるためのツールと、その使い方をご紹介します。見つけるためのツールとして次の4つを使用して説明します。

下記に詳細の案内がありますのでご参照ください。

http://www.kipc.or.jp/content/view/1102/115/

« Older Entries Newer Entries »
  • キンドル本

    大岡昇平 野火

    吉田みつる 戦艦大和の最期

    江戸川乱歩 傑作選

  • その他推薦図書

  • WordPressテーマTCD Free(無料)版
  • アメーバブログテンプレートTCD Free(無料)版