コラボレーション

かわしんビジネスフェアに相和シボリ工業が「漆のタンブラー」出展

top

 
ネット活用塾がコーディネートしている多摩美とのコラボに協力していただいている企業さんに、へら絞りの相和シボリ工業(川崎市高津区)があります。

 

この会社では、「かわさきものづくりPR製品」としてステンレスのビアタンブラーを作っていますが、ネット活用塾のメンバー(釉美屋)とのコラボで、このタンブラーに漆を塗った商品も作っています。
 
12月11日・12日の2日間、川崎の「とどろきアリーナ」で開かれた「かわしんビジネスフェア」のかわさきマイスターコーナーに、相和シボリ工業が漆のタンブラーを出展しました。
 
社長(大浪忠)と奥さんが来場者の対応をしていましが、2日で80枚以上の名刺を集め、200枚用意したフライヤーもほとんど配ったとのこと。
 
初めてにしては上々の成果ですね。
口下手の社長が立て板に水のごとく商品説明する姿には感動です。

続きを読む »

宅建 登録実務講習 概要解説 職能研修会 講話 第3話

職能研修会講話 第3話

2013年1月から開催される「宅建登録実務講習」の概要について、一般社団法人職能研修会の三井伊知郎講師が解説します。

 

3回目は、スクーリングの解説です。

 

珠玉のボタン展開幕:ボタンのようでボタンでない


 
ネット活用塾のメンバーの一人「釉美屋」(代表:石川恭子)が、12月10日(月)から15日(土)まで「珠玉のボタン展」という工芸作家によるオリジナルボタンの展覧会を、銀座のギャラリーで開いています。

 

詳細は下記でご覧下さい。
⇒ http://yubiya.jp/button_ten/2012button.html
 
この展覧会は、石川恭子が2010年3月頃から暖めていた企画で、今後も続けていくとのこと。
 
今回の作品は面白い作品ばかりです。

ボタン展と称していますが、用途は自由。

企画の着想が良いですね。
 
工芸作品のボタンの前でご満悦の石川恭子。


 
まずは、今回の展覧会の搬入から開催までの様子を写真でご紹介します。

続きを読む »

相和シボリ工業の「漆のタンブラー」が凄いことに・・・


 
かわさきマイスターのへらシボリ職人と漆の工芸職人のコラボで生まれた「漆のステンレスタンブラー」を、先日川崎市長に贈呈しましたが、その様子が日刊工業に掲載されました。

 

その結果、千葉の会社社長から二組の注文がきたそうです。
 
新聞の記事もあなどれませんね。

徐々に全国区の話題になっていくのかなぁ。

ものづくり企業+多摩美工芸のコラボ始動


 
昨年に引き続き、私が主宰している「インターネット活用研究会」がコーディネートしている「ものづくり企業」と「多摩美術大学工芸院生」とのコラボがスタートしました。
 
本日(2012年10月17日)、ものづくり企業メンバーの1社である赤原製作所(神奈川県・座間)で最初のミーティング。

院生達からはなかなか面白いアイデアがでてきました。期待できそうです。
 
昨年度のコラボでは、「ものづくり企業」と「多摩美」との作業が融合していなかったことが反省点として指摘されていました。

しかぁ~し、今回はかなり融合しそうです。
 
院生達の資質というか、キャラも、昨年と今年では全く違うのが面白い。

人類様々ですね。
 

多摩美の院生の説明に頭を抱える(?)赤原製作所二代目(次期社長)

« Older Entries
  • キンドル本

    大岡昇平 野火

    吉田みつる 戦艦大和の最期

    江戸川乱歩 傑作選

  • その他推薦図書

  • WordPressテーマTCD Free(無料)版
  • アメーバブログテンプレートTCD Free(無料)版