旅館集客に使える動画マーケティングの基礎 (1)インターネットでの集客方法とは?




旅館経営者なら知らないと損するネット活用術(無料講座)開講中!(1)インターネットでの集客方法とは?
 

 
7日間の講座で1日目は

(1)インターネットでの集客方法とは?

いわゆる集客とは、お店や商品を知ってもらい、来店していただくことにあります。

 
そのために広告を使ったり、口コミを使ったりしますが、ここでいう集客は見込み客を集めるということです。

 
来店したからといって商品を買うとは限りませんから、まずは見込み客としてしっかり囲い込むことが重要です。

 
広告の世界でいえば、見込み客を集めて、本当の顧客にまで醸成していくための作業が別に存在しますが、集客はその第一歩です。

 
広告や口コミはリアルかインターネットかを問わず存在します。

 
リアルな世界での広告はテレビやラジオなどの電波媒体、新聞や雑誌、あるいは新聞折込のチラシ、パンフレットなどの印刷媒体があります。
 
口コミはまさにその言葉通りの行為として、熱心なユーザー、お客、ファンが他の人に宣伝することです。
 

ではインターネットではどうでしょうか?

 
まず広告は有料のインターネット広告広告(リスティング広告)があります。
 

またアフィリエイトという成功報酬による集客方法があります。

 
広告以外の方法では、ホームページを開設してより多くの人に閲覧してもらうようにする、あるいはブログを書いたり、ツイッターでつぶやいたり、フェイスブックに投稿したり、あるいはYouTubeに動画を投稿したりといった、いわゆるソーシャルメディアを使って情報発信するというのが、集客のための主な作業です。

 
あとは、ホームページを訪れた人やブログの読者、フェイスブックの友達になった人をどのように見込み客として囲い込むかという具体的な方法が存在します。
 

一般的にはメルマガ読者への登録などを促しますが、このハードルは意外に高いものです。

 
そうはいっても、せっかく繋がった人達ですから、囲い込むために様々な工夫をすることになります。

 
しかし、まずは宿のホームページに来ていただくことが先決ですね。

 
旅館経営者なら知らないと損するネット活用術無料講座の詳しい情報は
 
⇒ http://onsen-ken.jp/?page_id=1229

 

有料版はこちらから(全12回で解説動画・PDF本が付いています)
 
⇒ http://onsen-ken.jp/?page_id=1250

関連する記事はこちら
トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping