旅館経営者なら知らないと損するネット活用術(5)キーワードの重要性




旅館経営者なら知らないと損するネット活用術(無料講座)開講中!(5)キーワードの重要性

 

 

7日間の講座で5日目は

(5)キーワードの重要性

一般的にキーワードといいますが、これはホームページを開設している側の言葉ですね。
 
何かの情報を探して検索窓にいわゆる検索クエリとしての言葉を入れているユーザーから見れば、単なる言葉でしか過ぎません。
 

人によっては文章を入れるかも知れません。
 

検索エンジンはそのような言葉や文章、フレーズからユーザーが欲しているであろう最適なコンテンツを紹介しようとしているのです。

 
ホームページを開設しアクセスを増やしたい(=見込み客を集めたい)と考えている人がやるべき作業はSEOだというお話をしました。

 
グーグルの「検索エンジン最適化スターターガイド」もご紹介しましたが、重要なのはどのようなキーワードを設定するかです。
 

ネットユーザーと皆さんのホームページを結びつけるものはキーワードしかないのです。
 
これまでに検索エンジンの仕組みなどもお話してきましたが、全てがキーワードを軸に動いているのです。
 

そこで考えるべきことは、皆さんのホームページを閲覧して欲しい人、つまりどのような方にアクセスして欲しいのかということを真剣に考える必要があるということです。
 

もっと分りやすくいえば、ターゲットが誰なのかをしっかりと想定することです。
 

そうしなければキーワードは見つかりません。

 
では、そのようなキーワードを見つけるためにはどうしたらいいのでしょうか?

 
旅館経営者なら知らないと損するネット活用術無料講座の詳しい情報は
 
⇒ http://onsen-ken.jp/?page_id=1229

 

有料版はこちらから(全12回で解説動画・PDF本が付いています)
 
⇒ http://onsen-ken.jp/?page_id=1250

関連する記事はこちら
トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping