エセ風水師に騙されないための風水入門メール講座




日本には間違った風水や風水占いが蔓延しています。
 
そのために、せっかくの運気を逃していることもあります。
 
このページをご覧いただいたのも何かのご縁です。
 
是非、正しい、中国から伝わる伝統派風水を学んで運気(健康・恋愛・お金)を手に入れませんか?
 
これは毎日メールでテキストが配信されるメール講座です。

 
【風水入門メール講座:伝統派風水を学ぼう】から抜粋

 
———– 抜粋 ————–
 

第一章 現代風水事情

 
■日本の風水ブームとは?
 
昨今、「風水」ブームは衰えるどころか、まだまだ続きそうです。風水の話題では「西に黄色を使って金運アップ」という言葉が出るほどメジャーになっています。
 
書店に行き、占いコーナーや住宅雑誌などをあつかっている棚などをのぞくと、「風水●本」が数多く積まれています。
 
ところで、「あなたは、香港や海外で活用されている本場の風水を知っていますか?」と聞かれるとどうでしょうか。「えっ」と思われるでしょうか?
 
実は、日本では伝統的な風水を扱っている本が非常に少ないのが実情です。
 
そこで、日本の現在の風水事情を、出版されている本から簡単に探ってみましょう。風水本と言われるものを、その内容の特徴から大まかに三つに分けてみました。1つは「占い風水本」、次は「家相風水本」です。これらの本だけで90%は占めるでしょう。3つ目は「伝統派風水本」です。
 
まず、「占い風水本」とは、どういう本かというと、一時流行った「動物占い」と同じようなものです。とにかく風水という言葉で何でも占っているものです。
 
例えば、本の題名からリストアップすると、風水収納、ジュエリー風水、宝くじ・懸賞風水、風水雑貨、花風水、旅行風水、携帯風水……。
このような題名の風水本は、ほとんど「占い風水本」といえるでしょう。
 
つまり、本当の風水本ではありません。
 
続きは 風水建築デザイン研究所 風水入門メール講座 で学習してください。
 
あなたが知っている、考えている風水がいかに間違っているかが分ります。
 
くれぐれもエセ風水にダマサレナイように。
 

 
」」」」」」」」」」」」」」

 
★メール講座では次の目次にそって学びます。
 

第一章:現代風水事情

 
■日本の風水ブームとは?
■「占い・家相風水」と「伝統的な風水」を見分ける方法
■ 海外の風水は熱い!
■日本の風水の将来
■風水と家相の違い
■風水と鬼門
■風水と家相の違いのポイント
 

第二章:伝統風水とは

 
・伝統風水はじめの一歩
 
■風水の語源とは?
■風水の歴史いつ頃から
第一期 風水の草創期
第二期 風水の全盛期
第三期 風水の継承期
第四期 風水の熟成期
■ 葬書
 
・風水術について
 
■風水術の対象とは?
■風水術の目的は?
■風水術の方法は?
 
・巒頭派の判断方法
 
■環境の判断方法
■四神に保護された土地

 

第三章:風水の基本原理について

 
■風水は気を理解すること
■陰(いん)と陽(よう)の意味
■五行とはなにか?
■八卦について

 

テキストの出典はMr.リュウが執筆した
 
「本場の風水を100倍活用して幸運をつかむ方法」【実践マニュアル】
 
です。

 
是非、この機会に正しい伝統派風水を学んで運気を手に入れてください。

風水建築デザイン研究所 風水入門メール講座 で学習してください。

関連する記事はこちら
トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping