間違いだらけの日本の風水事情「風水は鬼門をどうみているか」




【風水入門メール講座:伝統派風水を学ぼう】から抜粋

 

そこで、風水では、鬼門をどうみているかということですが。東北を、特別な方位として、いみ嫌うということはありません。昨今、マスコミに登場する自称風水師の方々の「風水」は、風水を語りながら「鬼門」も語るといった矛盾があります。
 
現代においては、風水と家相は、本質的に違うものと考えるべきでしょう。風水は原則として「気」を基準にして考え、家相は「気候・日照条件」を基準とした考え方があります。当然、家の良し悪しの評価というものが違ってきます。
 

続きは 
風水建築デザイン研究所 風水入門メール講座 で学習してください。
 
あなたが知っている、考えている風水がいかに間違っているかが分ります。
 
くれぐれもエセ風水にダマサレナイように。

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping