へら絞り職人と漆職人のコラボレーション




「ネット活用塾」のメンバーが進めている面白いコラボレーションをご紹介します。
それは、へら絞り職人が絞ったステンレスのビアタンブラーに、漆職人が漆を塗るというものです。
 
へら絞り職人は川崎の相和シボリ工業の大浪忠さん。
この方は2011年度の川崎市の「かわさきマイスター」に認定された職人さんです。
 

 
 
漆職人は新潟の村上市在住の垣沼旗一さん。
村上木彫堆朱の神様と言われている人です。
 

 
まずはその作品をご覧下さい。

 

 
金胎漆螺鈿麦酒器
 
 

 
金胎漆溜塗麦酒器
 
 

 
金胎漆炭粉蒔麦酒器
 
この仕事のコーディネートをしているのは「ネット活用塾」のメンバー釉美屋の石川さんですが、今年の第52回『日本クラフト展』に出品すべく、新しい作品作りを始めています。

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping