iPhoneで食事の写真をアップして寄付する方法





 
外食でも内食でも。iPhoneで食事の写真をアップして寄付する方法があるんです。
 
それは「TABLE FOR TWO」の活動の一環で、ヘルシーな食事の写真をアップすると、アフリカの子どもたちに給食が届く仕組みです。
 
ヘルシーな食事のとき、あるいは社員食堂やレストランでTFTメニューを食べたとき、その写真をアップすると、アフリカの子どもへの学校給食として協賛企業から1円がTABLE FOR TWOに寄付され、子どもたちからのメッセージが届きます※。
 
登録したヘルシーメニューの累計が5食、10食、20食などになると、子どもたちからスペシャルメッセージが届きます。

※集まった協賛金額を上限として寄付を行います。

TABLE FOR TWO アプリ

iPhoneのTable For Twoのアプリは、無料アプリで寄付ができます。
 

このアプリをダウンロードし、食事写真を撮影。
 
それをアップロードするとアフリカの子どもへ協賛企業から1円が寄付される仕組みです。
 
http://www.tablefor2.org/project/app.html

始めかたは

iPodtouchやiPhoneを用意します。

アプリをダウンロード

http://www.tablefor2.org/project/app.html

食事写真を撮影

アップロード

これで自動的に寄付されます。

こんな機能も

ヘルシーメニューの累計が5食、10食、20食と一定の数になると子どもたちからのスペシャルメッセージも届くそうです。
 
また、写真解析機能で「野菜足りてますか」などのアドバイスももらえるそうです。
 
1食1円の寄付は安いような気もしますが、食事写真をよく撮影する人はぜひ始めてみましょう!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping