WWDC 2012 – iOS 6の進化ポイントを徹底解説




WWDC 2012 – マップアプリの大幅リニューアルなどiOS 6の進化ポイントを徹底解説


iOS 6は今秋、製品版が登場する。ベータ版はWWDCに合わせて公開された
 

米Appleは6月11日(現地時間)に開催されたWWDC 2012のキーノートで、「iOS 6」の概要を発表した。iOS 6のリリースは秋と予告され、2011年10月に登場したiOS 5からおよそ1年目のメジャーアップデートになる。対応するデバイスはiPhone 3GS以降のiPhone、iPad 2、新しいiPad、第4世代iPod Touch。iPhoneについては「iPhone 3GS and later」と表記されていることから、当然、次期iPhoneもここに含まれていると考えるのが自然だ。AppleのiOSソフトウェア担当Scott Forstall氏によると、iOS 6には200を超える新機能が搭載されるという。ここでは、キーノートで紹介されたiOS 6の機能を、1つ1つ振り返っていきたい。


iPhoneについては、2010年発売の3GSまでアップデートの対象になっている
 


タップした地点の情報に加え、レビューや写真を見ることが可能。yelpとも連携する
 

http://journal.mycom.co.jp/articles/2012/06/12/wwdc04/index.html

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping