「心理ピアカウンセラー(心理相談士)養成講座」の収録





 
6月23日(土)、いま一緒にダイエットプログラムを作っているNPO横浜大学の代表理事、山本さんが講師を務める「心理ピアカウンセラー(心理相談士)養成講座」の収録をしました。
 

 

8時間講座で、正味7時間程度でしょうか。
 
自分のカメラと山本さんのカメラを使いましたが、彼のカメラはソニーのHDR-CX180、自分のカメラはHDR-TG1の初代。
 
どちらもAVCHDのカメラでですが、搭載しているSDカードの容量がだいぶ違いました。
 
最近は最初から32Gって当たり前?
 
しかも設定がHDのHQモード(9Mbps)なので、長時間ものが結構なサイズになって、PCへ取り込むのが大変でした。

 
大容量、高機能になるのはいいのですが、それってオーバースペックですよね。

素人さんには扱い難いのでは?と勝手に思っています。
 
昔はフィルムでしたから、無駄がないように丁寧に撮影しました。

テープになってからは使い回しが可能になったとはいえ、長さの制限があるので、無駄がないように、しかも撮るべきものをきちんと判断していました。
 
が、しかし、メモリーカードになると、その辺の感覚って無くなりますね。

そして、無駄な素材ばかりが増えて、編集が大変になるのです。
 
もっとも素人さんって編集はしないのかも!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping