横浜市民講座受講(NTT東日本神奈川支店長)





 
昨日、横浜で定期的に開催されている「横浜市民講座」を聴きに行きました。

会場は横浜市開校記念会館 講堂。

講師はNTT東日本神奈川の支店長でした。
 
テーマは「ハイテクとハイタッチでつなぐ ~地域活性化に向けて~」。
 
講義の最初の方で、NTTが東日本大震災後に実施した復旧工事を紹介する、6分ほどのビデオが上映されました。

まるで軍隊のような動きですね。

さすが元電電公社だけあります。

分割されたとはいえ、日本の通信インフラを作った組織です。

復旧工事も迅速でロジスティックス、バックアップ体制も凄いです。
 
今回のテーマの「ハイテクとハイタッチ」には先端技術と熟練した社員という意味もこめたそうです。

日産自動車を再建したカルロス・ゴーン社長は自著で「社員のモチベーションさえ高ければ多くのことをやり遂げることができる」と語っているそうです。

その意味で、NTT社員のモチベーションは高いのでしょうね。
 
また、この支店長、中小企業診断士の資格も取得して地域活性に貢献してきたそうです。

聴いていて、いま自分がやっている動画を使って中小企業さんを紹介する仕事の参考になりました。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping