釉美屋の工芸コレクション紹介:垣沼一舟の木彫香合『曙』




工芸のギャラリスト釉美屋の工芸作品コレクションのご紹介です。
今回は「垣沼一舟の木彫香合『曙』」
 

 

【解説】

縦4.5㎝、横5.5㎝、高さ3㎝ほどの香合です。
タイトルは『曙』
垣沼さんは、堆朱の仕事のかたわら木彫の仕事もしています。
この香合も木彫に漆をかけています。
手に入れてから随分と長い時間がたっているせいか、朱の漆が透けてきて全体に艶があり、いい感じになっています。
お茶席にも随分と登場しました。
小さいながらも存在感があります。
蓋をあけると、華やかな梨地!外観のシンプルさと相反しての内側の華やかさ。
お客人にも受けのいい作品です。
梨地:漆工芸の地蒔の一種


 
【展覧会告知】
工芸作家による「ボタン」の作品展が開催されます。
■開催概要
○展覧会名
 珠玉のボタン展 それぞれの素材をボタンという形に
○出展作家
 Andrea Baker(陶)/大滝正明(木工)
 垣沼旗一(漆)/神田正之(ガラス)
 木越あい(ガラス)/須山朋子(金工)
 福井あき子(その他の素材)
○会期
 2012年12月10日(月)~15日(土)
○会場
 ギャルリ・プス
 東京都中央区銀座5-14-16
 銀座アビタシオン201
 http://www.pousse.jp

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping