投影したキーから入力できるモデル等Bluetoothキーボード2機種





 
エレコムは13日、Bluetooth対応キーボードとして、机などに投影されたキーに触れることで文字入力が可能なキー投影型モデル「TK-PBL042BK」と、シリコン素材のキーを採用した折りたたみ式モデル「TK-FBS039E」シリーズを発表しました。
 
「TK-PBL042BK」は、投影機とセンサーを兼ねた本体から机上などにキーボード型の赤色光を投影。
それに触れることでキー入力ができる近未来的なキーボード。
本当にちゃんと入力できるのかちょっと心配ですね。
しかし、映画みたい。

 

 
「TK-FBS039E」シリーズは、持ち運びに便利な折りたたみ式のアイソレーションキーボード。
これの方が実利的かも。
 

 

 

http://journal.mycom.co.jp/news/2012/03/13/110/index.html

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping