iPadで業務改善 さらに納期短縮実現の葉山工業




精密板金の葉山工業(川崎市)は2011年にクラウドを導入して板金加工の作業時間短縮に取り組んでいます。
現場でiPadを使って図面の確認をするなど、合理的かつ効率的な作業ができるようにITを活用した業務改善を日々実施している非常に前向きなものづくり企業です。
 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping