ネット活用に積極的なJAPANTEX事務局訪問





 
先日、サラリーマン時代の同僚が勤めている(社)日本インテリアファブリックス協会を訪問。
 

 
ここは国際的見本市JAPANTEX(ジャパンテックス)の主催者です。

 

 
映像の仕事仲間が、展示会の出展者を撮影する仕事をしているので紹介したことがあります。
昨年の展示会でもUstreamを使ってセミナーか講演会のライブ中継をやったようです。
 
ちょっと動画の使い方などで話を聞きたかったのでお邪魔しました。
会議室には広報関連のディスカッションをした形跡がホワイトボードに。
JAPANTEXへの来場者をどう増やすかといったことを議論していたようです。
ブログ、ツイッター、フェイスブックといったソーシャルメディアとホームページをどう連動されるか、といった議論のようですが、動画が抜けていました。
聞くと、そのディスカッションの集まりの名称に「動画」が付いたらしいのですが、議論の対象から忘れていたと苦笑いしてました。
 
3月に「動画マーケティング」の無料セミナーをやるからと誘ったところ、後日参加表明がありました。
 

 
その日、外向けの説明会の予定があったらしいのですが、それを動かしての参加です。
嬉しいですね。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping