iPadとiCloudを活用した板金作業の葉山工業





 
昨年クラウドを導入した葉山工業(川崎市)で、その使い方をビデオ撮影してきました。
導入当初はAudoCADをリモートで操作するためでしたが、その後いろいろと使い方を試して、現在はiCloudを活用しています。
クライアントからメールで受けた図面データをAudoCADで処理しiCloudに保管して、それを加工機の前からリモートで操作するというものです。
この作業方法に変更してから作業時間はかなり短縮したようです。

 

 
さすが、試作・短納期の葉山工業です。
動画編集が終わったらYouTubeにアップします。
お楽しみに!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping