フランシスコ・ザビエルの右腕(ミイラ):ローマ・ジェズ教会




イタリア旅行のビデオ編集 第七弾です。
ローマのジェズ教会にはフランシスコ・ザビエルの右腕のミイラが展示されています。
ウィキペディアによれば、
フランシスコ・ザビエルの右腕下膊(かはく)は1614年ローマのイエズス会総長の命令で、セバスティアン・ゴンザーレスにより切断され、ローマ・ジェズ教会に安置されています。この右腕は1949年(ザビエル来朝400年記念)及び1999年(同450年記念)のおりに日本へ運ばれ、腕型の箱に入れられたまま展示されたそうです。
同教会の内部をビデオ撮影した動画です。
 

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping