多摩美とのコラボで演出効果あるか?赤のパンチカーペット到着





 
2月1日から始まるテクニカルショウヨコハマ2012で多摩美と製造業のコラボ作品を展示しますが、基礎小間にあるパンチカーペットは使わず、独自にレッドカーペットを敷きます。
 
そのカーペットと固定用のピールアップテープが先ほど届きました。

 

 

 
錆びた金属オブジェを観るために敷くレッドカーペットですが、思惑通りの演出効果が出るかちょっと心配です。
これから作業用の工具や養生テープなど準備しなくては。
月曜日にはチラシも届きます。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping