ムービーメーカー使用感 & お勧め編集ソフト







最近セミナーで動画編集について説明する機会が多く、一番身近なソフトとしてムービーメーカーを紹介しています。
もちろん無料だからということもありますが、多くの方のPC環境がウィンドウズだからということもあります。



だいぶ昔、報道の仕事をしている時、所属していた通信社の人たちはパソコンとハンディカム、インマルサットを持って海外取材をしていましたが、その時編集に使っていたのがムービーメーカーでしたね。
当時自分はアドビのプレミアでした。


ムービーメーカーの使用感としては、カット編集の入門として使うならちょうど良い、という程度でしょうね。
問題はオーディオとビデオのレイヤーが各々1本しかないため、単純な編集しかできないことです。
さらに、XPに付いているムービーメーカーとWindows7で使えるLiveムービーメーカーのインターフェイスが全く異なるというのも問題ですね。
自分としてはXPの方が直感的に使えるかなという印象を持っています。


いずれにしてもムービーメーカーでカット編集の基本を習得したら、1万円前後の編集ソフトでも複数レイヤーが使えるものがあるので、そのレベルのものにグレードアップされるのがいいでしょう。
そのあたりのお勧めソフトは


Adobe Premiere Elements 10:14,490 円 (税込)
http://www.adobe.com/jp/products/premiere-elements.html
AVS Video Editor
http://www.avs4you.com/jp/index.aspx
VideoStudio X4(コーレル)
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1150905725000


といったとこでしょうか。


※参考:ムービーメーカー使用マニュアル
・Windows7用
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/228.html#id_b6839848
・WindowsXP用
http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/174.html#id_fbc561fb

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping