あなたはズームが好き?




ビデオでそこそこの映像を撮影するポイントとして、「ズームを多用しない」ことがあります。


ズームは「ズームイン」にしろ「ズームアウト」にしろ、それなりの効果はありますが、撮影の基本はフィックスの映像を撮ることに尽きます。
できれば三脚などに固定して、ぶれない映像を撮ることに慣れることが重要です。
被写体との距離は自分が移動することで調整するようにします。


これはスティール(写真)でも同様です。
どうしても近づけないような場合はズームを使いますが、ズームインすればそれだけわずかな手ブレでも大きくなりますから、三脚などカメラを固定する道具が必須となります。


まずはフィクスの映像を撮る習慣を身につけましょう。
フィックスの映像が、一番安心して見ることができる映像です。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping