プロっぽい動画制作講座 開催雑感




昨日、川崎市産業振興財団で「ネットで使える「プロっぽい!」動画制作」の1回目を開きました。


http://www.kawasaki-net.ne.jp/event/20111028,1104,1202semina.html


1回目は映像の歴史や機材の選び方、撮影のコツ、そして構成などについてお話しました。
2回目が編集、3回目が動画をどうやってネットで見せていくか(YouTubeやソーシャルメディアの使い方)といった講座です。



定員が10名なのですが、その大半が定年近いとか定年過ぎたという方でした。
サラリーマンは1社2名、女性は1人。
みなさんに参加動機を聞いたのですが、結構高齢の方から自分の商品をYouTubeで見せたいとか、定年になるので次の仕事では動画を使いたいとか、意外に仕事に絡んだ積極的な動機なので驚きました。
撮ることはもちろんですが、編集についての関心や要望が強かったですね。
しかも、できるだけお金をかけずにやりたいというものでした。


私がお話しする内容は、できるだけ身近なモノを使った「チープ」な道具(機材)でも充分プロっぽい動画が作れますよ、というものですから、皆さんのご要望にお応えできると思っています。


スマホでHDが撮れる時代ですから、出来ないわけがないのです。
あとはちょっとしたコツとセンス、そして「場数」を踏むことです。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping