最近の経験から一言:マニュアルサービスは損ですよ!




「気分よく食べたい」がテーマです。


経験その1。


川崎には数年前にできた大型商業施設「ラゾーナ」があります。
その中にある沖縄料理店をちょっとした会合で使いました。
先に入っていた者が「入店後2時間だけだそうです」と言う。
既にカウントダウンは始まっていました。
30分ほどして全員が揃い、食事しながら(もちろん呑みながら)のミーティングになりました。
メンバーは4人いたので、泡盛をボトルで取ろうということになりましたが、この店では出していないとのこと。
グラスだけのサービスでした。
そして最初のメンバーが入店してから1時間50分ほどでウェイトレスが来て、そろそろ時間だと言う。
店はそれほど混んではいませんでした。
全員口を揃えて言ったことは、「二度と来ないね、この店」でした。
従業員の対応がとてもマニュアル的で愛想がなく、常連やリピーターを期待していないことが明白なサービスでした。






経験その2。


川崎駅近くに、ミューザという川崎には不釣合いと思える立派なシンフォニーホールがあります。
中には、これも立派なパイプオルガンがありまする。
その建物の中にある商業施設(テナント)には、シンフォニーホールには不釣合いな川崎らしい店が多いのです。
その中に小さな沖縄料理店があります。
店長さんもウェイトレスの子も愛想がよくて、気配りや気遣いがよく出来ている店です。
自分が同じような商売をしていたら、絶対引き抜きたいと思うほど。
もちろん泡盛のボトルキープもOK。
制限時間も無い。
価格もリーズナブルなので、家族でよく使っています。





たとえ高級な食事でなくても、食べる時は気持ちよく食べたいものですね。
コンテンツもこれと同じかな!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping