柿の白和え 柿を器に・・・




先日挑戦した柿の白和えの第二弾です。
教えてくれた元懐石料理人(現 精密板金加工職人)から、柿をくり貫いて器にするという人もいるという話を聞いて試してみました。
最後まで食べられるように柿の皮をむいてくり貫きました。
中身は先日と同じレシピーです。
今回は最後に三つ葉をトッピングしました。






■材料
・柿 2個
・木綿豆腐 1丁
・砂糖 大さじ2杯
・薄口醤油 小さじ2杯
・塩 少々
・練りゴマ 大さじ1杯
・三つ葉(一束)


■作り方
1)豆腐は布巾またはキッチンペーパーで包み、そこそこの重石を乗せて1時間ほど押して水分を取ります。
2)豆腐をすり鉢ですりながら砂糖、薄口醤油、練りゴマ、塩を入れてよく混ぜ合わせ白和えを作ります。
3)柿は皮をむき、種を取りながら1センチ程度のサイコロ型に切ります。
4)白和えと柿を混ぜ合わせます。
5)三つ葉は塩を入れたお湯で茹でて、3‐4センチに切りそろえておきます。
6)最後に柿の器にに盛って三つ葉を乗せて完成です。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping