ネットメディアの複合活用と最適化?




以前NHKで、震災時に女川で倒壊したビルを取り上げている番組を少し見ました。

どうも液状化現象がテーマだったようです。

※女川の津波映像はYouTubeにかなりアップされています。


本来であれば避難先になるはずのコンクリートでできたビルが倒壊するのは何故?という話です。


地震で液状化が起き、ビルを支える杭が浮き、そこに津波が押し寄せてビル自体も浮き上がり倒壊したということです。


専門家が、「液状化が人命に関わるという視点が欠けていた。これからは建築や地盤、構造のスペシャリストがタッグを組んでいかなければ」と言ってました。



役所も民間企業も学閥も、人が集まるところには「タテ軸」の力学が強く働きますが、「ヨコ」との連帯も重要ですね。


ネットメディアを使うことも同じだなと感じました。

複合活用ですね。


ウェブだけの時代は終わり、自分のビジネスに合ったメディアの組み合わせと活用を真剣に考える時代に入っていますね。


しかし、ネットメディアの進化が速いです。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping