ベランダ修理の資材調達でヘトヘト:台風一過の悲劇




9月の台風で破損したベランダの屋根を修理するために資材の調達をしました。


先日実家に帰省した折、近所のカインズホームで波板3枚と止め具40個(あるだけ)を購入。

本日、家の近くのホームセンター コーナンに行きましたが、波板、止め具ともに欲しいサイズ在庫無し。

さらに足を伸ばして島忠へ。

場違いでした。

家から一番近いカインズホームへ電話して在庫を確認し、波板11枚、止め具4袋(40個)を確認。

電話での取り置きはしないということで、急遽車に乗って買い出しに。

1時間余りかけて売り場に行ったところ、波板は11枚あったので10枚購入。

止め具は1袋だけになっていました。

とりあえずあるだけ購入して、隣にあるコーナンへ。

ここも在庫ゼロ。

先日の台風の後、かなり出たらしくすでに在庫限りとなっていました。

しかたなく、止め具はひとつ上のサイズを調整して使うことにしました。




ネットでも調べたのですが、欲しいサイズはなく、あったとしても在庫なしといった状態でした。

あの台風のあと、全国で同じような後始末の状況があったのですね。

ネットなら大抵のものが安く手に入りますが、さすがに全国規模の台風被害では無理ですね。

コンピューター周りの機器・機材でも同様のことありますよね。

急に壊れて、すぐに代替機が欲しいとか・・・


今日一日、資材調達で走り回っていました。

これからトン汁作って、お疲れさんの酒呑みます。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping