多摩美院生が葉山工業を見学:面白コラボ




ネット活用塾の活動拠点は、公益財団法人神奈川産業振興センターの中にある「インターネット活用研究会」ですが、他の研究会メンバーである、いわゆる「ものづくり」の企業さんともネット活用という点でコラボ※をしています。
※「ネット活用で商売繁盛」がテーマです
 
その一環として、ものづくり企業と多摩美大とのコラボを企画していますが、8月の赤原製作所見学に続き、先日、川崎の葉山工業の工場見学を実施しました。
学生さんは多摩美工芸科の院生さん達です。
 


 
製造業が「デジタル」のものづくりとすれば、美大の工芸は「アナログ」のものづくりです。
 
赤原さんのところと同じで、学生さんたちの興味はデジタルの機械よりもアナログな機械とスクラップに!
葉山工業の千葉工場長は、道具へのこだわりが並外れていますが、その部分では面白い接点がありました。
赤原さんでも葉山さんでも社長や現場の職人さんが大変親切に色々と教えてくださいました。
また、学生の作品制作に協力を惜しまないというお話も。
 
なかなか面白いネットワークになりそうです。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping