動画はコンパクトに作ろう!




YouTubeのようなネットで視聴する動画の作り方のポイントの一つに、コンパクトにするということがあります。
この辺りがテレビのような映像との違いですね。


テレビは受身のメディアですから、なんとなくでも見てもらえますが、ネットでは検索した結果、つまり探して見ているというケースが多いでしょうから、ダラダラとした編集では視聴者に逃げられます。


ナレーションがあればアップテンポで、ナレーションがなくてもサクサクと見せる編集がいいでしょう。
ネット動画はオンデマンドですから、必要なら何度でも再生します。
したがって、冗長なカットがあるとリピートする時「ウザイ」ということになります。



料理モノを例にとると、視聴回数が多いものはナレーションもアップテンポです。
ナレーションがなくても実際の調理にかかる時間だけ見せる必要はないので、どの程度まで時間を短縮するかがポイントでしょうね。


何度見ても冗長に感じないような長さにすることがポイントでしょう。


要は飽きさせない構成・演出・編集ですね。


昔つくった弁当のおかずづくり動画の一つです。
よかったら見て下さい。


関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping