「はからめ」って知ってます?




俗称で「はからめ(葉から芽)」といわれている植物で、正式名称は「セイロンベンケイ (Kalanchoe pinnata (Lam.) Pers.) 」というようです。





ウィキペディアによれば、「ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の植物である。別名をトウロウソウ(灯籠草)といい、こちらを標準和名とする説もある」とのこと。


原産は南アフリカのようですが、現在では熱帯地方各地に帰化しているようで、日本では沖縄や小笠原諸島に帰化しているそうです。



ウィキペディアには「小笠原諸島父島では至るところに繁茂して現地の固有植物相を阻害しており、侵略的外来種としてギンネムとともに問題視されている。
土の中に埋めたり水がある皿につけると葉から芽が出る無性生殖の性質を持つ植物である。そのため俗称「はからめ(葉から芽)」といわれている。」と書かれています。

我家では、15年ほど前にいただいた葉から出た芽が生き延びています。

室内であまり世話をしなかったために、一時は枯れかけたのですが、屋外のプランターに移植したらスクスク伸びました。






今日、葉を一枚取りました。




これから発芽を観察します。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping