撮影現場にあれば便利なモノ




写真でもビデオでも撮影現場は色々な道具でごった返します。
そんな中、よく使われるものにテープがあります。


立ち位置などを決めて、よく言われる「バミる」ために使ったり、遮光のために使ったり、ケーブル類をちょっと仮止めするのに使ったりと、無いと困るものです。


通常プロの現場では「パーマセル」の白と黒が使われますが、このテープの特徴は粘着部分が残らずにきれいに剥がせる点です。
これをガムテープなどでやってしまうと後が大変です。


現場のお兄さんやお姉さんの腰に必ずといって良いほどぶら下がっていますね。
しかし、この「パーマセル」、値段が半端でないのです。
ですから、用途によってはガムテープなども使いますが、自分は養生テープをよく使います。





これなら安くて、ホームセンターですぐに買えますから。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping