医者要らずの食材:梅干し




医者要らずの食材 今回は「梅干し」です。


我家では毎朝お茶(主に緑茶)に入れてます。

日に2‐3個は食べますね。






●食材名:梅干し


●効能:食欲増進、疲労回復、殺菌作用(下痢に)、風邪、二日酔いの改善


●概要:ウメはバラ科の小高木。東部アジア温帯原産。日本のウメは、中国渡来のものと原生種との交配種。梅干しは日本独特のもの。


●旬:1年中


●栄養素・効果:梅干しに含まれるクエン酸、リンゴ酸、コハク酸などの有機酸は、唾液や胃液の分泌を促し食欲増進、消化促進に役立ちます。
特にクエン酸は疲労物質の乳酸の燃焼を助けて疲労回復を促進します。
また、梅干しに含まれるベンズアルデヒドや安息香酸は強力な防腐作用があります。
1日最低1個の梅干しを摂ると万病の予防・改善につながります。


●使い方:風邪には梅干しを2個黒焼きしたものを湯飲みに入れ、熱湯を注いで飲む。二日酔い・乗り物酔いには梅干しをお茶に入れて飲むとよい。


どんな食べ物にもそれなりの働きがあります。
医食同源というように、旬のものを昔ながらに美味しくいただくことで、健康に悪いはずはありません。
ちょっと気配り、目配りして食材を選びましょう!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping