携帯のSEOとPPC




携帯サイトでドロップシッピングをしながらSEOとPPCの効果を試しています。


以前、sitemapを使ってSEO作業をしたら狙ったキーワードでは上位に表示されるようになった話を書きました。

ヤフーモバイルではなかなか上位に来ませんが、グーグルではかなり良いところにつけています。

では、ドロップシッピングで売れているかというと、そんな簡単な話ではありませんが(笑)。


短期的にはPPCで、長期的にはSEOで、と言われますが、ドロップシッピングに関して言えば、商材の選択とキーワードの選択が重要だということに変わりはないと思っています。

ここを誤ると、PPCで広告費ばかり使うことになりかねません。

検証していてつくづく思うのは、SEOでもPPCでもキーワードはより具体的であるべきで、できるだけ固有名詞を使う必要があるということです。

キーワードが一般名詞ではヒットしてもコンバージョンにまで至らないようです。

SEOとしてみても、サイトのキーワードが具体的であればあるほど、普通に検索しても上位に出てきます。

携帯で何かを探している人は、より具体的なキーワードを入れてきます。


例えば化粧品の商品名だったりします。

決して「化粧品」とか「コスメ」などとは入れないでしょう。

固有名詞を入れる人ほど、真剣に探しているわけです。

PPCの場合も、クリック数が少なくても、できるだけ具体的なキーワード(商品名など)を入れるべきでしょう。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping