ネット活用のコツ:なんでもやる




クライアントさんの一人が、せっかく始めたワードプレスのサイトだが、継続して作りきれないのでサーバー契約を解約したい、という話がありました。


本社用サイトはHTMLで、ある特殊なサービスについてはワードプレスで、という棲み分けを提案してサイトを立ち上げました。
自力でできるSEO対策やコンテンツの更新方法など、かなり細かく指導しました。
ワードプレスの使い方も同様に。


とても勉強家なんですが、なんというか、センスが合わないのでしょうか。
FTPひとつとっても、なかなか理解していただけません。



しかし、ネットを使って営業力をアップしたいというご希望は持っています。


ネットには無料で使えるツールやサービスがたくさんありますが、それを使うとなると、それなりにエネルギー(マンパワーや諸経費)が必要です。
無料といえども見えないコストもあり、ここは一種の経費(例:広告宣伝費)と割り切るべきでしょう。
しかし、それができないのですね。


ネット活用の基本は、「なんでもやる」です。
特に無料で使えるものは何でもやる。
しかし、そのためのエネルギーはかなり必要です。
ネットビジネスで成功する人と、成功を前に離脱する人の差はこの辺にありそうですね。

あらん限りの力を、すべての作業に。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping