サイト構築は農業 




最近思うこと。

同じような条件でサイト構築して、SEO作業をしていても、結果が異なります。


日々の作業は大げさなものでなく、コツコツと積み上げていく作業がほどんです。

これって、野菜を作ったり、花を育てたりする作業に似てますね。


土を作り、種を蒔き、肥料や水をあげて陽に当てる。


日々、育ち方を観察したり、天候を見ながら手塩にかけて育てる。


でも、育ち方は種(固体)によって異なります。


最初は同じように育っても、生命力が違うのか、時間が経つと育ち方に大きな差が出ます。


これってネットも同じでは。



ネットの世界では、すぐに結果を求める傾向があるような気がしますが、基本は日々の積み重ねでしょうね。

よくPDCAサイクルという言い方をします。


※PDCAサイクル(ピーディーシーエー – 、PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)


計画して実行し、点検・改善していくということですが、これはサイト構築と運用の基本ですね。


植物もサイトも、手塩にかけて育てていくという点は同じかと。


あせらず、じっくりと、しかし日々データをチェックして、作業の最適化を図る。


新しい情報を入手し、学習して、必要なことはなんでもやる。


そんな姿勢が必要な世界ですね。



頑張りましょう!

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping