神奈川県の「ものづくり」製造業と多摩美工芸科のコラボ




私達のネット活用塾は、公益財団法人神奈川産業振興センターの中にある研究会活動がベースですが、他の研究会メンバーである、いわゆる「ものづくり」の企業さんともネット活用という点でコラボ※をしています。
※「ネット活用で商売繁盛」がテーマです
 
その一環として、ものづくり企業と多摩美とのコラボを企画していますが、本日打ち合わせのために八王子校舎へ行ってきました。
 
のっけから余談ですが、先週の台風の影響で工芸棟脇の銀杏の樹が倒れていました。
 

 

そして銀杏もたくさん落ちていたので少しばかり拾ってきました。
 

 
さて、これまでの工場見学やミーティングを通じて、院生はコラボに参加したいという気持ちが強いものの、2年生の場合は卒業制作を控えているために時間の問題があり、ややジレンマ状態でした。
<  1年生の中には積極的な学生もいますが、学生一人と企業のコラボという形にも問題ありということで、工芸科院生全体としてどう取り組めるかを、彼らが議論して方向性を出してもらうことに。   もう一つの問題は、多摩美術大学としてこの「産学公」のプロジェクトに参加できるかどうかです。   さて、どんな結果になるやら。

関連する記事はこちら

    関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping