中小企業のネット活用はこんなレベル




昨年、(財)神奈川産業振興センターで「インターネット集客術」というタイトルのセミナーを開きました。

20名近くの方が参加されましたが、その後の意見交換で面白いことが分かってきました。
参加者の目的は、簡単に言うとインターネットを活用して営業や売上に活用したいということなんですが…


講師は私と友人(SE)の二人体制。

友人が参加者に参加目的を質問したところ、「SEO」という人より、「ネットの活用」という人が多かったのが印象的でした。

SEOを知らない人もいたようで、言葉が難しかったというアンケート結果もありました。


その後、サイト診断のご依頼もあり、実施してみた結果次のような傾向にあることが分かりました。



1)タイトルタグやメタタグなどのHTML上の基本が出来ていない

2)バックリンクがほとんどない

3)画像を多用しているがALT属性がないか、あっても的確なテキストが記載されていない

4)キーワードが不明確

5)キーワードが多すぎて近接度が高い(スパムの可能性ありでした)



などです。

これでは検索しても出てこないだろうな、というものでした。



他のサイトも勝手にチェックしましたが、同様でした。


SEOといっても、日々基本作業をするだけなんですけどね。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping