アドワーズが嫌うサイト




今年に入ってから、ドロップシッピング(DS)のサイト作りを色々と試しています。


※ここでは主にケータイサイトでやってます。


その一環で、SEOとPPCの両方でアクセスを稼ぐ方法を検証していますが、PPCを使う場合、アフィリエイトやドロップシッピングのサイトは要注意ですね。


あるDSサイトにアドワーズ広告を設定したら、しばらくしていきなり、アカウント停止するというような警告がきました。


事前に通知なく、最終警告でした。


DS運営会社が発行しているタグをメインに使っているサイトですが、品質に問題ありということでした。


下記、その文面です。



ご参考に!


今は、グーグルは止めて、Yahooリスティング広告でテスト再開です。


そのうち、インタレストマッチも。




—-ここから


広告主様


お客様の Google AdWords アカウントにおいて、リンク先ページとサイトの品質に関
するガイドラインを含めた広告掲載のポリシーについて複数の違反が見られました。
ポリシーに違反する一部のサイトの表示 URL を以下に記載しましたので、お客様の
広告がポリシーに準拠していることをご確認ください。この通知は最終警告とさせて
いただきます。今後、リンク先ページとサイトの品質に関するガイドラインに沿わな
い広告が確認された場合は、即座にアカウントを強制停止させていただきますのでご
了承ください。


Google では、ユーザーと広告主様の AdWords における利便性や安全性を重視してお
り、広告主様が検索ネットワークやコンテンツ ネットワークを通して宣伝するリン
ク先ページを定期的に審査しています。審査の結果、広告主様のリンク先ページが
AdWords 広告掲載のポリシーに著しく違反する場合は、広告主様のアカウントについ
て直ちに措置を行う権限を有しています。


AdWords で宣伝されるリンク先ページには、広告と関連性の高いオリジナルのコンテ
ンツが含まれており、宣伝対象となるビジネスの内容が明示されている必要がありま
す。さらに、特定のタイプのサイトを宣伝することは禁止されています。対象となる
サイトには次のタイプが含まれますが、これらに限定されません。
* データ収集サイト: 個人情報を収集するために無料の商品やサービスなどを提供
するサイトまたはそれを示唆するサイト
* アービトラージ サイト: 安いキーワード料金で高い広告料収入を獲得すること
を目的として作成されたサイト
* アフィリエイト サイト: 別のドメインのサイトへ誘導することを目的としたサ
イト
* 「一攫千金」サイト: 非現実的なことを約束をするサイト
* 不正なサイト
* 不正なソフトウェア(マルウェア)やスパイウェアを配布するサイト
* 非常に紛らわしく事実を確認できない不明瞭なサイト


今回の対応は、最近お客様のアカウントで宣伝を開始されたサイトに関するもので
す。お客様のアカウントの履歴を確認させていただいた結果、以前にもアカウント内
に作成された複数の広告でリンク先ページの品質が低いとの評価が得られています。
過去に品質の低いリンク先ページを繰り返し宣伝されている広告主様については、ア
カウント自体を無効とさせていただく場合がございます。


サイトを宣伝する広告や広告グループを一時停止または削除した場合でも、サイトの
リンク先ページの品質は改善されません。リンク先ページの品質を改善するには、リ
ンク先ページとサイトの品質に関するガイドラインに基づいて、サイトを改善してい
ただく必要があります。ガイドラインに沿っているとお考えの場合は、サイトを見直
していただいた後、このメールに返信のうえ、Google AdWords サポートにご連絡く
ださい。ガイドラインに基づいてサイトのリンク先ページの品質に大幅な改善が見ら
れる場合、通常はサイトに関係する広告の品質スコアも、リンク先ページの品質に応
じて自動的に改善されます。


リンク先ページとサイトの品質に関するガイドラインを含む広告掲載のポリシーの詳
細については、次の URL をご覧ください。
http://adwords.google.com/support/aw/bin/static.py?hl=ja&page=guidelines.cs
http://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?hl=ja&answer=46675


また、無効となったアカウントに関するよくある質問については、次の URL をご覧
ください。
https://adwords.google.com/support/aw/bin/answer.py?hl=ja&answer=164786


ご不明な点がございましたら、このメールに返信のうえ、AdWords サポートにお問い
合わせください。



今後ともよろしくお願い申し上げます。


Google AdWords チーム


———–ここまで


上記ガイドラインを見ると、かなり細かく制限されています。


PPCを使う場合、事前にいろいろと調べた方がいいですね。

関連する記事はこちら

コメントを残す

トラックバックURL

  • スマート南京錠「パドロックマスター」

  • マンションで使える便利な宅配ボックス「荷もつ当番」

  • Amazon Shopping